相互リンク *roco's(*´_ゝ`*)ノkitchen* 2005年12月23日
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
*ふわふわヘアゴム*
2005 / 12 / 23 ( Fri )
diary051223.jpg

髪型をあごのラインくらいでパーマかけて『きのこ風』にしてたんやけど
  (毒きのこって噂も…)襟足がのびてきて、帽子かぶったら松田勇作やんっ!!
  みたいな感じになってきたから、こりゃやばいっってんで最近くくってるねんけど、
  かわいいゴムってしょうもない物でも結構高いから、パーツ屋さんでファーを買って
  ゴムにしたん♪5個で126円×5個=630円!!安っっ!!早速今日は3個付けしたよ~
スポンサーサイト
縫  い  物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*慟哭*
2005 / 12 / 23 ( Fri )
book28.jpg

                    慟哭/貫井徳郎 
あらすじ:連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり、捜査一課長は世論と警察内部
       の批判をうけて懊悩する。異例の昇進をした若手キャリアの課長をめぐり、
       警察内に不協和音が漂う一方、マスコミは彼の私生活に関心をよせる。
       こうした緊張下で事態は新しい方向へ!幼女殺人や怪しげな宗教の生態、
       現代の家族を題材に、人間の内奥の痛切な叫びを、鮮やかな構成と筆力で
       描破した本格長編。
感  想:面白い!!タイトルに惹かれて衝動的に買った本だったけど、タイトルに負けず
       内容もインパクトのある作品。事件を担当する捜査1課長と、心に空いた穴
       を埋めるべく新興宗教にのめりこんでいく男の2つの物語を軸に話が展開。
       途中で犯人がわからなくもないけど、ラストはまさに『おおおぉ』慟哭!!
       ミステリが好きな方にはかなりオススメな本です。
愛  読  書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。