相互リンク *roco's(*´_ゝ`*)ノkitchen* *溺れる魚*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
*溺れる魚*
2006 / 03 / 06 ( Mon )
book36.jpg

           溺れる魚/戸梶圭太 
あらすじ:謹慎中の二人の不良刑事が、罪のもみ消しと引き換えに、監察から公安刑事
       の内偵を命じられた。その刑事は、ある企業から脅迫事件の犯人割り出しを
       依頼されていたのだ。脅迫は、幹部社員に珍奇な格好で繁華街を歩かせろと
       いう、前代未聞の内容だった。一体犯人の真意とは?意表を衝く人物設定と
       スピード感あふれるストーリー展開が評価された快作。
感  想:いつもの如く、古本屋さんでタイトルにのみ惹かれて購入ぅ~。どうやら映画化
       もしてるみたいね、あんま見たくないけど…δ(¬(∴_∴)¬)ウゥゥゥーン
       その訳は、嘔吐物や排泄物の描写の多さ!!目玉は出るわ、脳味噌飛び
       散るわ、 とても、とても下品な作品。通勤で読んでたσ( ・ (∴¬∴) ・ *)
       は相当なヒドイ顔(○(∴曲∴)○;)をしてたはずっっ(笑)
       だからって面白くない訳じゃないねん。結構、ハラハラドキドキワクワクする
       ストーリー展開には思わず引き込まれるっっ!!ま、最後はあっけな過ぎて
       (?(∴O∴)?ノ)ノ!!おいおい、これで終わりかよぉぉ~って感じやった
       けど『娯楽小説』としてはいい作品なんちゃうかなぁ~、多分。。。
       是非、お家で読むことをおススメ致します、ハイ。。。

愛  読  書 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<*2006年3月6日のお弁当* | ホーム | *お好み焼きパーティー*>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://rocozzz.blog35.fc2.com/tb.php/226-db800498
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。